ニキビ対策マッサージ

Posted on By

血行が良いと肌もキレイに

皆さんは顔のマッサージを試したことがありますか?実際にどんな効果が得たことがありますか?
多くの方は「顔のマッサージ=アンチエイジング(老化防止)」というイメージで、年齢層が若い人には関係無いように思えるでしょう。
しかし、肌の血行はとても重要で、血行が悪いと顔色が悪くなり、新陳代謝が低下することによるシワやたるみが発生してしまう他、免疫力が下がりニキビや湿疹が出来てしまいます。

結果、肌の血行を良くし、新陳代謝を高め、肌の免疫力を向上させたい方は年齢に関係なくフェイスマッサージを試してみましょう。
「最近顔色が悪いと言われた」「日焼けもしてないのにファンデーションのトーンが暗くなった」「ニキビや湿疹がなかなか治らない」など…このような悩みを持つ方は是非このページでフェイスマッサージの知識を学びましょう。

こんなマッサージが有効です

「マッサージ」と聞くとエステやサロンのイメージがあり、素人には難しいのでは?と思う方も多いですよね。
確かにエステティシャンやマッサージ師の知識を身に付けるところから入門するのは至難の業ですが、特に知識が無くても血行アップが期待できる「リンパマッサージ」なら皆さんも手軽に始められるのでお勧めです。

リンパマッサージとは全身の輪郭にあるリンパ管に沿って程よい圧をかけ、リンパや血管に溜まる老廃物を流すマッサージのことです。
私達の身体にある血管は繊細で、食生活や血行に左右されやすく、リンパに老廃物が溜まると体調や肌のコンディションに大きく響きます。
その老廃物を体外に流すためにリンパマッサージがあるのです。

やりかたも至って簡単で、顔の内側から外側に老廃物を流すイメージで優しくなぞるだけ。
これなら「洗顔のついでに」「保湿ケアのついでに」「クレンジングの合間に」と、手軽に継続出来るでしょう。
血行不良は「不健康そうに見える」「体調が優れないイメージ」と、見た目の印象もダウンするので、上記のどれかに当てはまる方は顔のマッサージを習慣化してみて下さい。

マッサージにはオイルやクリームを

マッサージを行う上で注意して欲しいところは「オイルやクリームを塗ってから」という点です。
何故素肌にマッサージを施すのが良くないのかというと、顔を直接摩擦することで素肌が傷んでしまうからです。
血行を良くしても肌を傷付けてしまったら結果的にあまり良い結果は得られないので、マッサージの際はオイルやクリームを使用することを心掛けて下さい。

また上記の「ついで」に記載した通り、指が滑りやすくなれば洗顔やクレンジング中に行っても構いません。
興味が湧いた方は洗顔やバスタイムの時間や1日頑張った肌へのご褒美タイムにリンパマッサージをチャレンジしてみて下さいね。
顔もすっきりとした感覚になりリラックスできます。

ニキビ対策